ヒナラン
- A. gracile -



2012.6.10

  四国地方由来の実生品。 暑さに強く,殖えも良いです。 イワチドリと同様に管理できますが,やや葉を痛めやすいため,少し強めに遮光し,風通し良く管理します。

2012.6.16

  ヒナランの純白花。 昭和47年,茨城県の足鍋山周辺にて発見されました。 現在出回っている白花は,ほぼ全てがこの個体由来のものだそうです。 この地域のものは苞葉(下から二枚目の葉)が他産地に比べて大きくなる傾向があります。

2014.7.1 知人宅にて

  知人の棚にて,純白花の飛び込み苗。 フウランのヘゴに生えてきたそうです。

2014.7.1 知人宅にて

  茨城県産の酔白花?

2014.6.5 東京山草会にて

  ワキガワチドリ。 ヒナランとクロカミランの属間交配種です。


BACK / TOP

inserted by FC2 system