ムカデラン
- C. scolopendrifolium -



2012.8.16

  おどろおどろしい名前ですが,ピンク色の小さな花は非常に可愛らしいです。 とても強健な種で,関東でも特に気を使わず育てられます。
  群馬県以西に広く分布しますが,残された自生地は数少ないです。 積極的な保護が求められます。 栄養繁殖を盛んに行うため,個体数自体はある程度維持されているようで,台風の翌日などは多数の落下個体が見られるそうです。

2012.8.8

2011.7.16

2012.9.3

  水分・通風・日照さえ確保しておけば,年々折り重なるように殖えていきます。 日影に回ると成長が目に見えて鈍りますので,やはり強光下で管理した方が良いようです。 陽を強く採るほど葉に赤みが増していきます。

2015.7.5

  高知県で発見されたムカデランの白花。柱頭に淡く紅色を差しますので,純白花ではありません。本種としては貴重な変異個体です。


BACK / TOP

inserted by FC2 system