タカサゴサギソウ
- H. formosana -



2014.11.6 東京山草会にて

2014.11.6 東京山草会にて

  屋久島〜沖縄に分布するハベナリア。 湿潤な草原や,荒れた裸地などに先駆的に飛び込み,ダイサギソウに似た生活形態をとって生育します。
  系統の問題もあるのかもしれませんが,基本的に分球しません。 ダイサギソウのように自家受粉から確実に種子が得られるような植物でもないため,栽培はほぼ出来ないと言えるかと思います。 他にムカゴトンボやイヨトンボなどもそうですが,基本的にこの類のハベナリアは株自体の寿命が短く,同一個体の維持は非常に難しいものです。 商業的な生産が行われる見通しも無く,自生地も限られますので,気軽に手を出せるような状況ではありません。


BACK / TOP

inserted by FC2 system