ホテイラン
- C. bulbosa var. speciosa -



2014.3.1 知人宅にて

  ブナ林の妖精。 分類上はヒメホテイランの亜種という位置付けです。 基本種(ヒメホテイラン)とは距が唇弁舷部より下に突出するかしないかという点で区別します。 距が長く,唇弁の下から覗いて見えるのがホテイランの特徴です。
  ヒメホテイランは国内では北海道・青森県のみで確認されていますが,世界的には北半球の亜寒帯に広く分布しています。 一方,ホテイランは中部地方一帯に分布しますが,日本固有の植物です。

2013.6.1 知人宅にて

  知人宅にて。 管理をキチンとこなせば,このように健康な状態で生かすことは可能なようです。 しかし,花が咲けば結局皆枯れるとのこと(蕾をちぎってしまえば,開花株でも枯れはしないそうですが)。
  実生で更新できないのであれば,育った所で花を一度見ておしまいです。 自生地に行けばいつでも素晴らしい個体に出会えますし,手元で育てる意味はあまり無いかと思います。


BACK / TOP

inserted by FC2 system